あなたと仕事がしたい!と言われる依頼方法

伊藤です、

Podcast『自分という武器の磨き方』
第4話を公開しました。

”ありのまま”なんてクソ食らえ:
https://itunes.apple.com/jp/podcast/zi-fentoiu-wu-qino-moki-fang/id1144129158?l=en

かなり強いタイトルになっていますが
誤解しないでほしいです。

私は状況と目指すポジションによって

”ありのままの自分を大切にする時期”

”ありのままの自分を捨て去る時期”

があると思っています。

成長するには、欠かせない
要素です。

今回は、いつ時期が分かれるのか
どうすれば良いのか、について
お話をしています。

タイトルだけだと
え?という感じだと思いますが
良い話が出来たと思います。

ぜひ聴いてみてください。

さて、、

デキる人がやっている
気遣いの話。

ビジネスをしていると
必ず依頼をする場面があります。

外注さんや同僚、上司や部下など
色々な関係性の人に仕事を依頼します。

「コピー取っといて」のような
軽い依頼から、

製品のプロモーションなど大きな
一人ひとりの仕事が全体に影響して
みんなで1つの目標を目指す時の依頼まで

本当にたくさんです。

恐らく、あなたも毎日誰かに
依頼をしているのではないでしょうか?

その中で、デキる人というのは
仕事の依頼方法1つで

「〇〇さんと一緒に仕事がしたいです!」

と言わしめるぐらいの
素晴らしい依頼をしています。

具体的には、

・5W1Hを必ず依頼文の中に入れる
・目的を明記する
・感謝の気持ちを常に伝える
・可能ならば、先の予定も伝える

ということをしています。

この依頼方法を、誰に対しても
行っている人は大勢のプロフェッショナルから
喜んで仕事を引き受けてもらえます。

自分のやりたいことや実現したいことを
周りの人の力を借りながら
気持よく達成できるんですね。

言葉にすれば

・5W1Hを必ず依頼文の中に入れる
・目的を明記する
・感謝の気持ちを常に伝える
・可能ならば、先の予定も伝える

こういった事って当たり前だ
みたいに思ってしまいます。

でも、実際に自分が依頼をする時に
出来ているでしょうか?

初対面の人にはできていても
近しい存在の人には、疎かになっていたり
しまうものです。

私がそうだったので、その反省で
これを書いているのですが、一度振り返って
みるのもいいと思います。

周りの人から力を気持よく借りながら
楽しくビジネスしていきたいですね。

それでは、最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

伊藤 聡

追伸:
こちらのセミナーの募集が
終了に近づいています。

高額商品を無理なく販売して
年収1,000万円になる最短の道です。

これはまだ公開されていませんが
セミナーに参加した人は

長倉顕太さんと伊勢隆一郎さんの
これまでのヒット商品を販売する権利を
得られます。

つまり、自分に商品がなくても
既に売れることが分かっている
商品を売ることができるのです。

これは本当に凄いです。

しかもセミナーで学べるのは
無理な売り込みは一切せずとも
購入してもらえる内容です。

ぜひご参加ください。

セールス力を鍛えて、年収1,000万円:
https://ex-pa.jp/Order/Item/3507

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。